News

News

公演のお知らせ

0905gatheringomote121_2 

2009年5月13日(水)19:30開演 14日(木)15:00/19:30開演



会場:北沢タウンホール
La Danse Compagnie Kaleidoscope
The world of Kaleidoscope vol.3
Dance Gathering Performance

「BURE-BURE」
「Emission-発散-」
「カント・オスティナート」
「The outside of meaning-意味の外側-」


有志が集結して、新作3本と再演の四つのプログラム。
第二弾!


新作「BURE-BURE」では、衣裳に細工を施し、その制約の有る中でのダンス、そこから生まれる出来事。

13年前に初演した「Emission-発散-」は、庄司裕先生がお元気な時に、師匠のカンパニー内で創作した作品。当時は庄司カンパニーのメンバーが集まり、約10分間のパーカッションに合せて、踊る激しいダンス、カレイドスコープ初演からこのプログラムは組み込まれ、2004年カレイドスコープの世界でも再現されている。今回は若手9名の女性ダンサーによって再現される。

新作「カント・オスティナート」疾走するのは音楽なのか、ダンサーなのか、あるいは時間なのか、反復・増幅・発展・進化を通して残されてゆくもの。

新作「The outside of meaning-意味の外側-」では、ダンサーとしての存在感を主体として、そこにある空間とのコミュニティ、感覚に焦点をあて、作品が進行する。

いつも各作品の個性を意識して振付していく二見だが、今回も四者四様のプログラムとなる!

演出・振付・構成:二見一幸

※上演順未定 

BURE-BURE              

それは、身体の動きと絶えずずれる。身体の動きを制限する。存在が発生させる「ぶれ」増幅させる「ぶれ」。

出演:
相部知万 長谷川真奈美 田中章子 
若月淳子 神田麻衣子 谷地藍 
中井さくら子 藤井レミナ 篠原修平

Emission-発散-            

96年に15名の女性ダンサーによって初演。以降再演を繰り返してきた作品。09年、9名の女性ダンサーによって再現される。

出演:
花村愛子 小林啓子 佐藤伊都美 
藤村真子 木暮あい   石井麻莉子 
清水揚子 遠藤恵 春名彩香

カント・オスティナート        

反復しながら途切れることなく疾走する旋律にダンスが挑む。

出演:
富樫佳子 二見真央 古林さくら 
福田真弓 辻慈子 渡邊有沙 
久保有紗 飯村佳世子 岡部麻美 
伊藤満彦

The outside of meaning-意味の外側-

舞台という空間がある。そこにダンサーがいる。

物語や設定ではなく、空気を身体に吸い込み体が揺れ動くこと。

出演:
中村真知子 佐々木紀子 岡部牧絵 
幸内未帆 松田空 久保朝香 
西澤光時 構井晃道

2009年5月13日(水)19:30開演(開場は開演の30分前)

         14日(木)15:00/19:30開演

北沢タウンホール

東京都世田谷区北沢2-8-18

TEL:03-5478-8006

http://kitazawatownhall.jp/

■チケット           

前売券4000円(税込)日時指定自由席

当日券4500円(税込)

■スタッフ           

■照明/加藤 学      

■音響/山本 直

■舞台監督/山下博之   

■写真/塚田洋一

■ビデオ/立石勇人  

■音楽/Nacha   

■衣裳/増田桃子   

■衣裳製作/MOMO

■協力/プロジェクト直・㈲ルース 

■主催/ダンスカンパニーカレイドスコープ

■ 平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ